So-net無料ブログ作成

「せい」って変換するとまず「say」になるのやめてほしい

そういえば生オリのための勉強がスタートしました。。。

まあ少し古い情報ですけど。遅すぎるだろとかいうツッコミは随時受け付けます。

キャンベルも何年かぶりに新版が出たのでそっちを読んでいますが、なんかクイズがあちらこちらにあって気が散る。

まあでも結構読みやすくなったように感じます。体裁が整ってて。

今年は去年と違って生オリだけに完全に没頭できないのが残念ですね・・・。

とりあえず、間に合うのかどうかは分かりませんが頑張ってみます。受かったらそれこそ大喜びだし国際に向けて死ぬ気でいきますが、落ちたら落ちたで受験勉強死ぬほどやりたいと思います。

 

最近数学の点数っていうか実力が周りととてつもなく大きな差があることに気がつきました。

っていうか大きな差とかそういうレベルじゃない。

まあそんなこと中1から分かってはいたんだけど、この前の数Ⅱのセンター模試問テストの件で裏付けられています。

時間いっぱいまでやって70点台()な僕と、20分くらい余って余裕で万点な彼らとは果たしてどの程度の差があるのかは分かりませんわ。

多分鉄緑の中3が解いて平均80点くらいいくんじゃないかと思う。

鉄緑でも大半が来年A行くことになってるっぽくて怖い。

ってことで数学頑張ってます。

てなわけで今日はここらへんで。


nice!(0)  コメント(0) 

特考とかなんとか

イベントばっかり書いていて最近のことを書いていませんでしたね。

 

台湾が終わったあとは校内模試、そのすぐ後に生オリ合宿があって、年末と。

年始は数学の講習を入れてみたのですが、難しすぎて死にそうでした。やっぱり独学はキツイ。。。

いつぞやに書いた気はしますが、今年の正月は数年ぶりに祖母宅へ行ってのんびりと過ごしていました。テレビと言ってもなんだっけ、ジルベスターしか見てない気がするので何をしてたんだろうって感じ。

数学の勉強をしようとして実際少しはしたのだけれども、年末年始故にくるもぞもぞとした感じに終始包まれていて、まあそれはそれで楽しかったです。

あとは何をしたっけ・・・ああ、久しぶりに成田線に乗ったこと。

なんていうか、発車メロディーを録るために成田線に乗ったとか、佐倉の歴博に行った帰りに京成じゃなくてJR乗ったとかそういった記憶が蘇ってきて、中学生って昔のことなんだなって実感しました。

思えば中学生のうちから「『中高生の頃は・・・』とかって思い出す記憶は今作っているのか」とか「大人になったらこの時が恋しくなるんだろうな」とかなんとか、

ある意味ジジくさい事を思っていた気がするのですが、意外と早く恋しくなってしまいました。

中学卒業文集には中学時代は長かったみたいな事を書いた覚えがありますが、、、まあ、確かに長かったかもしれないですが、今は遠い昔のことのように思えるというのと、今の生活スタイルとあまりに違うので恋しいという話です。

中高って一瞬だよな。って大学2年くらいで言い始めるのでしょうか。

 

最近の事を書くとか冒頭に書いておいて全然書いていませんでしたね。

特考がありました。1月半ばくらいかな?まあ他にも英数国のテスト受けたんですけど、両方とも普通に死んだので反省しています。

次回は6月くらいにあるようなのでそこで挽回しましょう。

 

なんか、ブログを書かないと何があったか分からなくて気持ち悪いですね。

書こうと思えば5分くらいで書けてしまうものではあるので、もっと書いていかないと。

生活の中身が分からないようでどんどん記憶が抜け落ちている気がします。

ちなみに5分を大切にしている程忙しいわけではありません。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。