So-net無料ブログ作成

模試ばっか [受験・予備校とか]

いやあ、口を開けば模試ばっかり。というのもこの三連休、全部模試という・・・

一応文化祭には少しだけ行ってみたんだけど、やっぱり文化祭頑張ってた頃って良かったなって思った(なんだこの老人)。

具体的には生物部のことなんだけど、なんというか、言葉じゃうまく伝わらないんだよなあ。

パッと思い返すとまず思い出すのが、あの文化祭前日あたりから文化祭終わるまでの独特の雰囲気。特に当日の朝の少し肌寒い中、急いで準備してる感じかな。

あとは9月になってからの景品作りとか、原稿を書いたり校正したり、なんかいろいろ。

でもよく考えたら生物部の文化祭作業って毎年大体同じことやってるんだよな。なのになんで満足感があって「なんか楽しい」感じがあるのかが分からない。

この感覚を言葉でうまく説明できたらその理由も分かるのかも。

ちなみに文化祭では先輩・後輩・同級生いろいろ会ったんだけど、皆ほとんど変わってなかった。まあ、そんなもんか。

そういや、僕が死んでないか心配していた方がいたんだけど、確かに、死んでるといえば死んでるのかも。

改めて浪人生であることを強く実感。いやーーー浪人は嫌だ!!!!!

でも、ここでこう書くとどこかスッキリする。

んで、肝心の模試の方だけど、夏の実戦同様簡単にまとめておきます。この3日間、模試と文化祭しかなかったのに、どうも頭が整理できない。

11/1-2:第2回東大オープン

去年はこの第2回東大OPは受けてなかったんだけど、今年は逆に夏のOPを受けてなかった。

国語:知らん まあ、簡単らしい。

数学:計算が凄まじかった。分からない問題は完全に分からなかったので、解答解説をしっかり読まなくては。にしてもOPの解答解説めちゃくちゃ詳しくてすごい。

生物:これがヤバイ。過去最低レベル。難易度としては多分大問1以外は大したことないんだろうけど、なんかズルズルといってたくさん問題捨てた挙句時間食いまくった。

化学:夏の実戦よりか明らかに簡単だったんだけど、時間ない+有機は普通に実力なし でアレなことになってるかも。

英語:LS以外はなんとかもってる。なおLSは過去最低点どころの騒ぎではない模様。

11/3:阪大実戦

駿台生は夏の東大実戦以外の実戦模試を2つまで無料で受けられるので、東大実戦と阪大実戦にした。

京大でも周りではそこまで受ける人いないので(他の学年ならちらほら)、東京から阪大受ける人なんてあまりいないだろうって思ってたら、受けた校舎だけで数百人はいたっぽい。

数学:まず問題に一通り目を通して、まず「なんじゃこりゃ見たことなッ」って思った。なんか難しいのか簡単なのかよく分からない問題ばっかり。あんまり似たようなのを解いたことない気がする。

関西の大学ってこんなんばっかりなのかなあ。

英語:簡単。和訳も英作も高1レベル。問題集で解いた阪大の過去問の方が5倍は難しい。多分難易度の設定ミス。

そういや、京大の和訳、何回か解いたことあるんだけど、全訳読んでもよく分からなかった覚えが・・・。

生物:書く量多すぎて終わらないンゴwwwwwwwwwww

化学:生物に時間食われすぎて死んだンゴwwwでも毎回これしか言ってない気がするンゴwwwwwwwwwww

こんな感じです。もうあと残っている模試は2つくらいしかありません。

やはり、気を入れ直さないと。

てなわけで今日はここらへんで。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。