So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サンティアゴでの生活① [チリ留学記]

さて、空港で一夜を明かしたあとはタクシーで家まで移動しました。

ここでは現地の日本人およびチリ人のスタッフが同行し、生活に関するあらゆる面で手助けをしてくださいました。どれもこれもはじめてのことだったので、日ごとにざっとまとめておきます。

5/29(火)

まずは部屋に入って大家さんから説明を受けます。大家さんが英語を話せることにびっくり。

ちなみに居住地域はかなり治安が良いところで、夜に女性が一人で出歩いているのを見かけるくらいです。

たまに叫び声とかが聞こえてきますが、それは日本でも聞こえてくるでしょ。

IMG_3981
1人でこの広さ。

換気扇がない、エアコンがない(キツイ)など若干アレな点はあるものの、内装は綺麗で広く、満足です。

テレビをつけるとCNNなのにスペイン語の放送が。CNN Chileなんてあるんですね。

さて、その後はスーパーへ。化粧品みたいなどぎつい臭いがしますが、どれも日本のスーパーでは見かけないものばかりで、中々興味深いです。

値段は日本の半分くらいでしょうか。ものにも寄りますが。

買い物袋は持参しなくてはならないのと、万引き防止の私服警備員が仰々しいのが印象的でした。

IMG_3977
一部しか撮影していません。

お待ちかねのワインですが、99%はチリ産。日本でもおなじみの、Casillero del Diabloとか、Sunrise、Conosurなどが並びます。

Casillero del Diabloといえばキリンが大体的に宣伝していますが、こっちでも扱っている量は他よりも多いです。

輸入物と言えば少しスプマンテがあるくらいですかね。

時差ボケのせいか、少し昼寝したつもりが7時間くらい熟睡していました。

IMG_3985
そういえば自炊しないといけないんだった。

長くなりそうなので、この辺で。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。