So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サンティアゴでの生活② [チリ留学記]

おはようございます。


サンティアゴでの新生活シリ―ズ第2話です。


5/30(水)


この日は朝からPolicía de Investigaciones de Chile、つまり警察に行って外国人登録のための必要書類をもらいに行きました。


場所はサンティアゴの中でも中心部、いわゆる旧市街と呼ばれるところでしょうか。


今までは「ゆうて日本と変わらんっしょww」などと高をくくっていましたが、ここはやべえ。


街も危険そうだし、この警察に大量の移民が流れ込んでいるのです。コロンビアやベネズエラ、ハイチから来ているらしい。


IMG_3987
この写真を撮るのが精いっぱいだったよ。


早朝から並んでいる人が多いそうで、そうした人に食べ物を販売する商人まで現れる始末。


数時間待ち、よく分からない面接を受けて書類をもらい、終了。


IMG_3995
丸の内のような雰囲気。


そこからは歩いてモネダ宮殿という大統領府に歩いていきました。ホント、少し場所を移動するだけで雰囲気が変わるんですね。


さて、移動手段についても少し。


IMG_4001
東京メトロの5億倍くらい暗い。


サンティアゴにはメトロという地下鉄が張り巡らされており、Bipカードという要はチリ版Suicaで乗ることができます。


変わっているところとしては、


・車内で(勝手に)お菓子を売っている人が多い
・女性に対して席を譲る
・混雑時の人々の動き方が山手線のそれよりもはるかに悪い


といったくらいでしょうか。


スリが横行しているので荷物には気を付けないといけませんが、どこもそんな感じな気はしますね。


 


その後は家に近くまで戻って携帯のSIMカードを買い、無事通信できるようにして終了。


相変わらず、昼寝が9時近くまで及んでしまうのは変わっていません。単純に疲れな気もしましたけどね。


また続きます。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。